川上の歴史と自然を学ぶ

「阿武川学習」の一環として、阿武川資料館を訪問し、その後に萩・長門峡観光遊覧船に乗せていただき、「重塀岩」まで行きました。資料館では、ダム湖に沈んだ集落の生活の様子を説明していただき、かつての暮らしを学習しました。遊覧船では、水没した地域を実際に湖面から確認するとともに、初夏のさわやかな自然を満喫しました。「重塀岩」の大きさにはみんな驚いていました。川上の歴史と自然をしっかり学習できたのではないかと思います。阿武川資料館の皆様、萩・長門峡観光遊覧船の皆様、ありがとうございました。今回の様子は、18日(金)の萩ケーブルテレビで放映されます。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です